千葉県知事 森田健作は責任を取れ

千葉県、歴史的公文書を誤廃棄=戦争関連など91冊
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170407/Jiji_20170407X028.html

千葉県は7日、県文書館(千葉市中央区)で保管していた
歴史的公文書91冊を誤って廃棄したと発表した。
1952年度以前に県が作成・取得した公文書で
多くは太平洋戦争関連だった。

県によると、廃棄されたのは傷病年金請求書や軍歴などをまとめた91冊。
国のガイドラインは、52年度以前の歴史的公文書を
原則保存するよう定めているが、県行政文書資料課の担当者が誤って廃棄リストに記載した。

同課の判定会議でリストをチェックした際
誤りに気付いたが手続きは進み、公文書は昨年3月に廃棄された。
リストが修正されなかった理由は分からないという。
県は再発防止策として、今後は専門職を含む複数の職員で廃棄リストを作成するほか
判定会議の結果は直ちにリストに反映させることを決めた。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

誤って廃棄に分類したでは済まない
千葉県知事である森田健作は
昨日、今日、知事に就任したわけではない
3期も務めてる知事です
貴重な古文書を消失とは何をもっても言い訳できることではない
徹底的な原因究明と職員、森田健作の処分をすべきだと
思いますよ
あまりにもいい加減すぎます!


[PR]
by htanakakumiko | 2017-04-08 14:50


タイトル通りです


by ともやん

プロフィールを見る
画像一覧