災害ボランティアに保険を勧める熊本県社協

熊本地震前震である14日の初日の次の日15日には

ボランティア投入計画を立てていた熊本県社会福祉協議会

即、募金集めをする事といい

いかにも、お人好しな国民の善意を

充てにしてるかが伺い知れる

公務員どもの高待遇を保守する為に

無駄な税金を費やし、人員削減を行ってきた結果がこのザマです

そして余震が続いてる中でのボランティア投入

そのボランティアに受付場で損害保険加入を

勧めてる社会福祉協議会

もちろん保険料はボランティアの個人負担

余震が続いてても怪我したら自己責任という事です

でなければ募金の中から見舞金でも出すのだろうか?

これが日本の高待遇な公務員のやってること

自分らは安全な役所や県庁で仕事

肉体労働はお人好しな国民を利用しやってもらいましょう

そういうことですね


http://blogs.yahoo.co.jp/santacloth111 から転載
by htanakakumiko | 2016-05-01 18:51


タイトル通りです


by ともやん

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る