拡散希望 ナチス安倍政府 被災者に屋内退避を命じる


政府が熊本地震を受けて15日に

「全避難者の屋内避難」の方針を打ち出したことに対し

熊本県の蒲島郁夫知事が

「現場の気持ちが分かっていない」と

反発した熊本県庁であった松本文明副内閣相との会談で述べた。


地震が発生した14日夜に益城町や熊本市の中心部で

屋外避難をする人が目立ったことを受け

政府は屋内に避難させるよう自治体に求める方針を決めた。



松本副内閣相によると、「河野(太郎)防災担当相に

『今日中に青空避難所というのは解消してくれ』と

強く言われて参った」と力説したところ

知事は「避難所が足りなくてみなさんがあそこに

出たわけではない。

余震が怖くて部屋の中にいられないから出たんだ

現場の気持ちが分かっていない」と不快感を示したという


【中里顕、原田悠自】

http://mainichi.jp/articles/20160416/k00/00m/040/150000c



所詮、ナチス安倍党軍団なんて、こんなもの

原発から離れた所で暮らしてるから

原発恐怖なんて何のその

地震で災害に遭ったことがないから恐怖も分らない

戦闘で直接、戦地に出向くわけでないから

戦闘の恐怖も知らない

だから平気で国益のためなら

多少の国民の犠牲は仕方ないと口にすることができる

なら、その国益とは何だ?

経団連の利益じゃないか

おまえらが、しこたま、企業献金を

貰ってる経団連利益じゃないか

おまえらが、しこたま、天下りしたい

経団連利益じゃないか

[PR]
by htanakakumiko | 2016-04-16 15:27


タイトル通りです


by ともやん

プロフィールを見る
画像一覧