金まみれのナチス安倍党に吐き気 刑事告訴

今夏の参院選で、自民党の改選候補に“

出所不明金”が続々と発覚した。



「政治資金オンブズマン」共同代表の
上脇博之神戸学院大教授ら15人が14、15両日

中原八一議員(新潟)

中西祐介議員(徳島)

青木一彦議員(島根)の3人を

政治資金規正法違反の疑いで刑事告発した。

告訴状によると、「自由民主党新潟県支部連合会」は

収支報告書に2010年3月27日

中原議員の資金管理団体から500万円の寄付を受けたと記載。

しかし、中原議員の資金管理団体の収支報告書には

寄付を支出した記載が一切ない。

中西議員は、10年の参院選の「選挙運動に関する収支報告書」で

政党支部と「中西祐介後援会」から同年中に計約345万円の寄付を受けたと記載。

ところが、2団体の収支報告書には計約167万円分の支出しか記載されていない。


青木議員もやはり

10年参院選の「選挙運動に関する収支報告書」に

政党支部から1600万円の寄付をもらったと記載した。

しかし、政党支部の収支報告書には1000万円の寄付しか

記載がなかった。差し引き600万円が“出所不明”だ。


http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/177561
[PR]
by htanakakumiko | 2016-03-20 21:22


タイトル通りです


by ともやん

プロフィールを見る
画像一覧