<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

“保育園ヤジ議員”菅原一秀(東京9区)が国会休んで愛人とハワイ旅行

またまた文春さんがやってくれました

“保育園ヤジ議員”菅原一秀議員が国会休んで愛人とハワイ旅行

「保育園落ちた」ブログ問題の国会質疑で「匿名だよ、匿名」と

ヤジを飛ばした自民党の菅原一秀衆院議員(54)が経済産業副大臣時代に

「政治経済事情視察」として国会を休み、当時の愛人とハワイ旅行に

出かけていたことが「週刊文春」の取材でわかった



菅原氏は経産副大臣だった2013年4月27日から5月1日にかけて

「政治経済事情視察」として衆院議院運営委員会に請暇願を提出し

ハワイに旅行していた。


バツイチで独身の菅原氏は、結婚を前提としない形で男女関係にあった

27歳(当時)のA子さんと、ハワイで合流していたという


「バレないように飛行機は別々で、現地で落ち合いました

連日ゴルフ三昧で、4泊6日で四ラウンドもしていた

副大臣なのに、自由に旅行して大丈夫なのかと心配する女性に

『嘘を申請したから大丈夫』と語っていたそうです」(A子さんの知人)

当時、経産省は、普段通り平日は業務があり

また大臣は海外に長期出張中だった

菅原氏は小誌の取材に対しハワイに行ったことは認めたが

「オフの時間もありましたが、現地の実業家などと日本とハワイ間に

おける経済交流や観光などについて意見交換しております」として

A子さんとゴルフ三昧だったことは否定

A子さんとの交際やハワイ旅行については明確な回答は避け

「本人が公衆の前に出てくれば冷静に判明できます

(略)出てきて下さい。そのA子さん」と回答した


A子さんは、小誌の取材に次のように回答した

「ハワイでは連日早朝からゴルフをして、寝る前までほとんど一緒でした

ハワイにいることがバレたくないからとゴルフが終わって晩ごはんに

出かけるまで、人に会わないよう部屋にこもっていて

意見交換の時間なんてありませんでした」


さらに、菅原氏はA子さんに対して、モラハラ発言を連発していたとの

証言もあり、自民党待機児童問題等緊急対策特命チームの筆頭幹事を

務める菅原氏の資質を問う声が上がりそうだ


http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6024
[PR]
by htanakakumiko | 2016-03-31 12:54

ナチス安倍党の暴言は止まらない

<選抜高校野球>「1回戦負けしろ」滋賀学園に県議が暴言



第88回選抜高校野球大会に初出場で

準々決勝まで勝ち進んだ滋賀学園の選手らに対して

滋賀県の吉田清一県議(68)=自民党=が今月16日に

県庁で開かれた激励会後に学校の送迎バスの止め方を大声で非難し

「おまえらなんか1回戦負けしろ」と発言していたことが関係者への取材で分かった

バスは県教委が指定した場所に止めていた

学校関係者は「選手を動揺させる行為で残念」と述べ

吉田県議は「負けろとか言ったことについては何も言えない」と話している。

激励会は、県教委が開催。選手や監督らが県庁正面玄関に並び

三日月大造知事らが励ましの言葉を述べて送り出した

吉田県議は出席していなかった。

複数の関係者によると、会の終了後、選手らが県庁西側の路上に

停車していた大型バスへ移動したところ、吉田県議が突然

「なんちゅうとこ止めてんねん」「誰の許可を得てん」などと怒鳴り

「おまえらなんか1回戦負けしろ」と叫んだ

ほとんどの選手がぼうぜんとして見ていた。

学校関係者はその場を取りなそうと、吉田県議に「すみません」と謝って発車させた

バス車内で、野球部長が「気にするなよ」と呼び掛けたが

選手たちは事態をのみ込めない様子だったという

学校側の出席者は「大舞台を前に選手を動揺させたくなかったのでその場では謝罪した

士気をくじくような言葉を選手らにぶつけてほしくなかった」と話している。

吉田県議は野洲市選出で6期目、議長経験もある

毎日新聞の電話取材に

「止めてはいけない場所にバスを止めていたので注意しただけ

そんなこと(『負けろ』と言ったこと)は二の次だ」と話した。【
森野俊】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160330-00000004-mai-soci

これだものヘイトスピーチを禁止する法整備化を拒否する

ナチス安倍党だけのことはありますね

[PR]
by htanakakumiko | 2016-03-30 13:01

表彰されたシールズ

東京都内で23日に行われた私立大学の卒業式で
一人の女子学生が表彰されました
顕著な活躍が認められた学生などに贈られる賞で
今年度は卒業生2人に贈られた中の一人です

受賞理由は「政治を考え行動する学生団体においてスピーチなどの

活動を通して民主主義のあり方や平和について訴え
それらを真剣に考える潮流を生み出すことに多大に貢献した


この民主主義、平和、人権を尊重する行動はまさに
(本学の)理念を体現するものであり、賞賛に値する」です。


○…彼女はSEALDs(シールズ)に参加し

「“今の私たちにとって安倍首相が一番の脅威
私は殺すためではなく

よりよく生きるために生まれてきたんです。
私が奨学金で何百万と借金をしながら学んだのは
抑圧者の権力とたたかう知性です”」
とスピーチしています

それを顕彰したことに建学の精神の発揮を感じました。


○…今、国立大学の卒業式への政府の「国旗」「国歌」押しつけが

予算の脅しを伴って行われています。
国に統制され物言えぬ大学が、学生に“自主的判断が
できる人間になれ”といっても学生は信用しないでしょう。

 
○…学問の成果を民主主義と平和に生かすことが
国・公・私立を問わず大学の役割。
大学の自治の発揮が求められています。 (西)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-03-26/2016032614_01_1.html
[PR]
by htanakakumiko | 2016-03-26 22:21

ナチス安倍党 参院議員が暴力沙汰

自民党参院議員が白昼堂々の“暴力沙汰” JA関係者を殴る



 自民党議員が、公衆の面前でまさかの暴力沙汰だ。


今月18日に開かれた自民党の

「農林水産業骨太方針策定プロジェクトチーム」で

山田俊男参院議員(69)がJA関係者にブチ切れ暴力を振るったというのだ。

この日は午前10時から党本部で会合が開かれ

加工品の原料原産地表示について、“生産者”“事業者”“消費者”の

各団体代表がそれぞれの立場で意見を表明。

表示の必要性を唱える生産者、消費者側の意見が大勢を占めた。

ところが、会合の途中から現れた山田議員は、後半の質疑応答の際

「原産地表示義務がなくても弊害はない」と生産者や消費者側とは真逆の意見をぶち上げたという。

暴力事件が起きたのは、会合が終わった後だったという。

会合に出席したメディア関係者はこう言う。

「会合終了後、生産者側の立場にいるJA関係者が山田さんに直接意見を言うと

山田さんは『おまえは何を言ってるんだ!』と激高。

『ぶん殴るぞ!』と詰め寄っていました。

JA関係者が『殴りたければどうぞ』と言った瞬間

みぞおちあたりに相当な力で2、3発拳を入れた。

JA関係者がひるんだと見るや、何も言わずに去っていった。

周囲にはマスコミ関係者を含め、十数人残っていましたから騒然としました」

それにしても、現職の国会議員が白昼堂々と暴力を振るうとは前代未聞だ。

山田議員は1969年、JA全中に入会。

99年に専務理事に就任している。

07年に比例区から出馬し初当選。現在2期目だ。

農林水産関係団体委員会副委員長などを経て

現在は参院農水委の理事を務めている農政の専門家だ。

しかし、農業関係者からは「TPP反対と言いながら実績を残していない」

「生産者の立場に立っていない」と悪評が飛び交っている。

事の真偽はどうなのか。殴られた被害者に電話で話を聞くとこんな答えが返ってきた。

「山田さんの暴力は事実です。医者にかかると全治1週間の打撲傷とのことで

診断書も手元にあります。

18日以降、何度かメールでやりとりしましたが謝罪の言葉はありません。

法的手段に訴えることも検討しています」

山田事務所に問い合わせると

「議員本人が忙しく、23日中に事実関係を確認するのは難しい」

と否定も肯定もしなかった。

ワイロを受け取っていた甘利前経再相に“

ゲス不倫”の宮崎謙介――自民党議員にはロクなのがいない。



http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/177926/1

破壊活動防止法を適用し監視しなければならないのは
何を隠そうナチス安倍党ではありませんか

[PR]
by htanakakumiko | 2016-03-24 21:33

金まみれのナチス安倍党に吐き気 刑事告訴

今夏の参院選で、自民党の改選候補に“

出所不明金”が続々と発覚した。



「政治資金オンブズマン」共同代表の
上脇博之神戸学院大教授ら15人が14、15両日

中原八一議員(新潟)

中西祐介議員(徳島)

青木一彦議員(島根)の3人を

政治資金規正法違反の疑いで刑事告発した。

告訴状によると、「自由民主党新潟県支部連合会」は

収支報告書に2010年3月27日

中原議員の資金管理団体から500万円の寄付を受けたと記載。

しかし、中原議員の資金管理団体の収支報告書には

寄付を支出した記載が一切ない。

中西議員は、10年の参院選の「選挙運動に関する収支報告書」で

政党支部と「中西祐介後援会」から同年中に計約345万円の寄付を受けたと記載。

ところが、2団体の収支報告書には計約167万円分の支出しか記載されていない。


青木議員もやはり

10年参院選の「選挙運動に関する収支報告書」に

政党支部から1600万円の寄付をもらったと記載した。

しかし、政党支部の収支報告書には1000万円の寄付しか

記載がなかった。差し引き600万円が“出所不明”だ。


http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/177561
[PR]
by htanakakumiko | 2016-03-20 21:22

7兆4千億円の国民の血税が東電の後始末に

3月18日 東電に9回目の資金援助 5,831億2,800万円が
国民の税金から投入されました
これで総額7兆4千695億円もの国民の税金が
福島原発事故による損害賠償に使われました



2011年10月28日 8,909億800万円
2011年12月27日 1兆5,803億2,200万円(+6,894億1,400万円)
2012年03月29日 2兆4,262億7,100万円(+8,459億4,900万円)
2012年12月27日 3兆1,230億7,900万円(+6,968億800万円)
2013年05月31日 3兆7,893億3,400万円(+6,662億5,500万円)
2013年12月27日 4兆7,888億4,400万円(+9,995億1,000万円)
2014年07月23日 5兆3,014億3,900万円(+5,125億9,500万円)
2015年03月26日 5兆9,362億8,733万円(+6,348億4,833万円)
2015年06月29日 6兆8,864億5,833万円(+9,501億7,100万円)
2016年03月18日[今回]7兆4,695億8,633万円 (+5,831億2,800万円)


http://www.tepco.co.jp/cc/press/2016/1270248_7738.html

金銭以外にも健康被害に支障を、きたしている県民がいます
これらのことを知ってて原発稼働に賛成し
稼働させている国民の気がしれません

[PR]
by htanakakumiko | 2016-03-18 15:39

ヒトラー安倍党に まだチャラ男はいた?

“安倍チルドレン最凶のチャラ男”婚活議連事務局長の「石崎徹」議員が

秘書にセクハラ行為 二股交際も



石崎徹代議士は、新潟1区選出で、当選2回の自民党議員。

党が政権に復帰した2012年の総選挙で初当選した“安倍チルドレン”である。

そんな代議士のセクハラ被害にあったのは

2014年4月に運転手兼秘書として採用された30代前半の女性だった。



石崎徹連合後援会の渡辺毅会長が打ち明ける。

「(採用から)わずか1カ月後、別の秘書からその女性が石崎君に言い寄られ、

それを苦に事務所を辞めることになったと報告があった。

なぜ、そのようなことになったのか。

私は、秘書にその女性から聞き取りをさせ、“経緯書”をつくらせたのです」


週刊新潮が入手したその内部文書によれば

代議士がセクハラ行為を働いたのは2回。

まず14年の4月12日、歓迎会と称して呼び出した居酒屋にて


〈D(代議士)が「近くに来て」と言い対面式に着席していたが隣席状態となる。

(略)接吻を迫り、衣服の上から胸、陰部を触る。

(略)Dが「ここでしようか(性交渉)」と言い

拒否すると「じゃあホテルに行こう」と誘う。

(略)誘いを断ったのでDが

「今日は帰ろう。俺が先に店を出るから時間を置いてから出て。」と言い、指示通りに動く。〉


翌13日は、同乗した車内で、

〈Dから「後部座席に来て」と言われる。

(略)「私に手を出したら仕事辞めます、それが条件です」と

言って後部座席に移動する。

(略)「何もしない」と言っていたDだったが「キスして」と言い始め、接吻を迫り前夜同様体を触る。〉



この2日間以降も、女性の首元や脚を触ったりしていたという。


さらに石崎代議士は、この時期、地元テレビ局・BSN新潟放送の

女性記者と同棲しながら、自民党の先輩議員の女性秘書と二股交際も行っていた。



3月13日、地元新潟での集会を終えた石崎代議士に

こうした不道徳な日常について訊ねると、何も語らず。

翌日、書面で「セクハラをした事実も、二股交際の事実も一切ありません」との回答を寄せた。

 ***
 
周囲には“私の目標は総理大臣になること”と

公言しているという石崎代議士。

「週刊新潮」3月16日発売号では、関係者の証言を交え

より詳細に「安倍チルドレン最凶のチャラ男」の素顔を紹介している。


http://www.dailyshincho.jp/article/2016/03151815/?all=1

もう、ヒトラー安倍党は全員、日本から出て行ってほしい
[PR]
by htanakakumiko | 2016-03-16 12:55

ナチス安倍党 稲田朋美の請求棄却 「在特会」

稲田朋美氏の請求棄却 「在特会と蜜月」の週刊誌報道


「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と
近い関係にあるかのような記事で名誉を傷つけられたとして
稲田朋美・自民党政調会長(57)が週刊誌「サンデー毎日」の
発行元だった毎日新聞社に慰謝料など550万円と謝罪記事の掲載を
求めた訴訟の判決が11日大阪地裁であった。
小池明善裁判長は「論評の域を逸脱しない」と判断し
稲田氏の請求を棄却した。

同誌は2014年10月5日号で「安倍とシンパ議員が紡ぐ極右在特会との蜜月」
と題する記事を掲載。稲田氏の資金管理団体に献金した人の中に
在特会幹部とともに活動する人が8人いると指摘し
「在特会との近い距離が際立つ」などと書いた。判決は
この内容は真実で公益性もあると認定した。表現も真実にもとづく論評であり
稲田氏への攻撃を意図したものと読み取ることはできない、と述べた。
(阿部峻介)


http://www.asahi.com/articles/ASJ2Y4FDHJ2YPTIL00P.html
[PR]
by htanakakumiko | 2016-03-12 16:18


タイトル通りです


by ともやん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 04月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

緊急拡散 外国観光客へ 日本..
at 2017-04-21 18:44
橋下徹「国民は納得するか?森..
at 2017-04-12 12:46
千葉県知事 森田健作は責任を取れ
at 2017-04-08 14:50
「偽証」発言は名誉毀損=籠池..
at 2017-04-01 23:09
森友学園事件 元横浜市長 中..
at 2017-04-01 16:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
法律・裁判

画像一覧