辺野古警備 アルソック(警備会社)に、約8ケ月でなんと約20億円!

雨の中、真由美さんと博治さんが
「ケセラ」を熱唱
アルソック(警備会社)に
約8ケ月でなんと約20億円!
font>


http://blog.goo.ne.jp/chuy/e/aac088ac3853e447984aa6cb8223f842


今日、お話ししたのはシュワブのゲートで警備にあたっている
アルソック(総合警備保障㈱)との工事契約についてだ。
昨年から工事用ゲート前にアルソックの警備員らが並び
抗議する県民に対峙するようになっている。
この業務について、防衛局は7月22日「シュワブ(H27)陸上警備業務」を

アルソックと契約した。
工期は7月23日から来年3月31日の253日間の業務契約だ。

皆に「このアルソックとの契約金額、分かりますか?」と聞いてみた。

誰も正答できない。
契約金額はなんと19億3408万円
1日あたり760万円という高額なのだ
皆から驚きの声があがった。それだけではない。下にこの契約の
「入札・契約状況調書」を添付したので見ていただきたい


防衛局が設定した予定価格に対する入札金額の割合を落札率というが

この契約では実に99.8%にもなっている。
ほぼ、予定価格の満額で落札したことになる。
こんなことは通常ありえない。
業者間で談合がなされたか、発注者から予定価格が
業者に漏らされていたとしか考えられない。

この「陸上警備業務」だけではない。
防衛局は、やはり7月22日に「海上警備業務」の契約を締結した。
やはり今年度末までの契約だが、請負金額は実に24億円にもなっている(これも落札率は99.5%)。

 
そもそもこれらの警備業務は、昨年6月、大成建設と約60億円で契約した

「シュワブ(H26)仮設工事」に含まれていたはずのものである。
この工事は、増額変更が続き、今年6月末の変更契約では147億円にも増えている。
この変更契約でも、「陸上警備業務」「海上警備業務」が
計上されており、7月22日の「シュワブ(H27)陸上警備業務」
「シュワブ(H27)海上警備業務」と重複しているのはどういうことだろうか?

 
ともかく辺野古新基地建設事業に関しては
それこそ湯水のように税金が浪費されている

[PR]
by htanakakumiko | 2015-10-24 15:44


タイトル通りです


by ともやん

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 04月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

緊急拡散 外国観光客へ 日本..
at 2017-04-21 18:44
橋下徹「国民は納得するか?森..
at 2017-04-12 12:46
千葉県知事 森田健作は責任を取れ
at 2017-04-08 14:50
「偽証」発言は名誉毀損=籠池..
at 2017-04-01 23:09
森友学園事件 元横浜市長 中..
at 2017-04-01 16:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧